MENU

楽天銀行のカードローン利用を電話確認で躊躇してしまう方へ

フリーローン審査前に確認電話は必須?

 

楽天銀行のフリーローンは実際に店舗へ行くことなく、ネット上だけで申し込みが完結する便利なフリーローンとして知られています。フリーローン利用に楽天銀行の銀行口座は必須ではありませんので、どなたでも利用しやすいローンです。

 

ご存じのとおり、数あるネット銀行の中でもさまざまなサービスにより人気の銀行です。例えば、楽天市場でのショッピングの際には圧倒的に有利な楽天カードと連携しているなど、他のネット銀行では真似のできないサービスが数多くあります。

 

この楽天銀行でのフリーローンは最高500万円までという大きな利用限度額、4.9%-14.5%という低い年利設定が何よりの魅力です。

 

返済も、通常の口座振替に加え提携のコンビニATMやネットバンキング経由なども利用でき利便性が高いです。さらに、楽天市場でのショッピングに利用できる楽天ポイントが付与されるキャンペーンなども随時実施されます。

 

フリーローンには保証人も不要です。しかしながら、ローン審査の際にお勤め先への在籍確認のための電話が必須です。

 

電話確認の回避する方法

 

他のフリーローンでも担保や保証人が必要ないローン審査では、基本的にお勤め先への電話での在籍確認はどうしても必要となります。プロミスでは書類の送付により、電話確認を回避することは可能ではあります。こうした場合、直近の給与明細と保険証のコピーなどの提出で電話確認の代替が出来ます。

 

楽天銀行のフリーローンは、こうした書類送付形式ではなく、審査中及び審査完了後の電話確認はどうしても避けてとおれない手続きになります。この審査を拒否すると審査自体が通らなくなってしまうのです。ですが、電話は確実に 個人名でかかってくるので、心配はありません。

 

フリーローンの利用を他人に知られたくない

 

楽天銀行のフリーローン審査に必要な電話による在籍及び本人確認は受けないわけには行きません。ですが、ローンを申し込んだことを人に知られなくなかったり、単純に「恥ずかしい」と感じる方は決して少なくありません。こうした方は、ローン会社からの電話が会社にかかってくることに強い抵抗があるのは事実です。

 

ですが、こうした不安はまったく無用です。楽天銀行のフリーローンの場合、電話による在籍確認は楽天銀行の担当者の個人名で電話をかける手法をとっています。勤務先で、他の方がその電話を取ってしまったとしても、フリーローンの電話による在籍確認であることどころか、楽天銀行からの電話であること自体知られる心配はありません。

 

ご自宅への電話による本人確認も、同様に個人名での電話になりますので、ご家族の方にはローン審査であることが分かってしまうことはありません。ローン審査に不安を感じることがない点も、楽天銀行フリーローンのお客さまサービスなのです。