MENU

楽天銀行カードローンの審査に落ちたとき

楽天銀行フリーローンは、気軽に利用できるフリーローンのひとつです。

 

パートやアルバイトなどであっても、収入が安定していれば利用することができます。審査結果は早ければその日のうちにわかるというのも魅力的ですね。

 

さらに特徴的なのが、限度額が100万円以下であれば原則として収入証明は必要ないという点です。これは、他のフリーローンではあまり見られないことです。

 

そんな便利な楽天銀行フリーローンですが、知っておいて頂きたいこともあります。それは、年収が300万円に満たない場合、審査に通るのは難しいということです。

 

言い換えれば、年収が300万円以上の人は利用できる可能性が高いです。金利の低さも魅力的なフリーローンですので、年収に問題のない人は利用を検討してみることをおすすめします。

 

審査通過ができなかった時

 

楽天銀行フリーローンの審査に通らなかった場合、その理由はケースによってさまざまだと思います。収入の問題でなければ、申し込み時に不備があったのかもしれませんし、それとは別の理由かもしれません。

 

審査に落ちた理由を教えてもらうことはできないので、自分で想像するしかないのですが、申し込みの際には書類の不備などがないかよく確認しましょう。

 

審査に落ちてしまった場合でも、すぐに他のフリーローンに申し込んだりしないように気を付けてください。一度審査に落ちたら、向こう半年は楽天銀行フリーローンの申し込みができなくなります。

 

また、審査に落ちたという情報は他の金融業者の間でも共有されるため、別のフリーローンに申し込んでも審査に通る可能性は低くなります。そうすることでさらに信用が下がってしまう恐れもあるので、気を付けましょう。

 

なぜ審査に落ちたのか

 

先述した通り、楽天銀行フリーローンの審査に通らなかった理由を知ることはできません。それでも理由が知りたいという人は、審査結果をシミュレーションできる「くらべる君」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

必要な情報を入力すると、さまざまなフリーローンの審査をシミュレートすることができるという、便利なものです。次回の審査に受かるためにも、一度利用してみるのも良いと思います。